マカイメージ

マカを飲んで生理周期が整い、妊娠できました

最近、「婚活」に続き、「妊活」がメジャーな言葉になっています。
私もその中の一人でした。
30代中盤で結婚し、すぐにでも子供が欲しかったのですが、なかなかできず、まずは自分で基礎体温を計ってみたところ、どうも生理周期が乱れがちで、排卵後の高温期、つまり黄体期(受精卵が落ち着く子宮内のベッドが成熟する時期)が短いことに気づきました。
そして、生理周期を整え、妊娠しやすくするために、どうすれば良いか更に調べました。
調べた結果、イソフラボを摂取するため豆乳を飲んだり、体を温めるためヨガを始めたり、飲酒を控えたりすることが良いと思い、様々な努力を重ねました。
その中の一つが、マカを飲むこと。
最初のイメージは、男性のための精力・滋養強壮剤というものでした。
しかし、調べていくと、マカはペルー原産のアブラナ科の多年生植物で、古来から用いられていたとのこと。
その根には各種ミネラル、ビタミン、必須アミノ酸などを豊富に含み、現在は栄養剤にも含まれ、幅広い用途で健康食品として知られているとありました。
そして、マカの有効成分は、ホルモンバランスに働きかけるといわれ、生理不順や不妊対策、更年期障害対策にも有効ではないかとされており、実際にマカを飲んで生理周期が整い妊娠・出産できたというエピソードもありました。
自然の植物の根ということで、「漢方」に近い考え方なのかという理解もあったので、少し高価ではありましたが、飲み始めました。
本当は主人にも飲んでもらいたかったですが、そんなことをしなくてもできるときはできるから、と飲んでもらえませんでした。
私が飲んでいたものは小さい錠剤で、匂いもなにもなく、飲みやすいものでした。
2ヶ月ほど飲んだところ、ほかの部分での努力も相乗効果としてあったのか、だんだんと、生理周期も整い、排卵してからの高温期の体温も36度台の後半を12日以上キープするようになりました。
排卵期にタイミングをとる方法で妊娠を計画していましたが、生理周期がわかりやすくきちんとしていないと、自力ではなかなかタイミングがわかりづらかったので、非常に良かったです。
また、たとえ妊娠できたとしても、その後のホルモンバランスが整っていないと、妊娠継続もむずかしいのではないかと思います。
無事に妊娠・出産できたので、マカに対してはいいイメージしかありません。
マカは更年期障害にも効果があると言われているので、更年期が近づいてきたら、また飲みたいと思っています。

Copyright(C) 2010 makaの力.com All Rights Reserved.